アレルナイトプラスは子供のアレルギーの場合も飲ませて安全なのか?

アレルナイトプラス 子供 アレルギー

アレルナイトプラスは子供のアレルギーの場合も飲ませて安全なのか?

子供のアレルギーを心配するママ

アレルナイトプラスって子供アレルギーの場合も飲ませて大丈夫なのかしら?

お子さんがアトピーでかゆそうにしていたり、かゆくて寝られないのを見るのは、とてもつらいですよね。なんとかしてあげたいと思うのは当然のことだと思います。

では、アレルナイトプラスはお子さんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?気になるところです。

アレルナイトプラスは、植物性ラクトバチルス乳酸菌やビオチン+ビタミンB群、その他6つの主成分が贅沢に入っているアレルナイトプラスは肌荒れやアトピー、花粉症に悩む方のために作られたサプリメントですが、子供に飲ませても大丈夫なのかを調べてみました。

アレルナイトプラスの公式HPをチェックする >>

アレルナイトプラスの成分でみる子供への安全性は大丈夫なのか?

アレルナイトプラスの製造メーカー「オリエンタルバイオ」さんの公式見解では、アレルナイトプラスは10歳以上の方におすすめされています。

ですので、お子さんが10歳以上ならアレルナイトプラスを飲んでも大丈夫です!

注意
10歳未満の子供におすすめできない理由は、アレルナイトプラスに含まれるビタミンB6が、10歳未満の子供が摂ってもいい量を超えて入っているからです。10歳未満のお子さんには飲ませないようにしてくださいね。
【参考】日本人の食事摂取基準と耐用上限量について
栄養を摂りすぎることで健康を害することがあります。そのため、厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」をまとめています。

その食事摂取基準の中に、「耐用上限量」という考え方があります。「耐用上限量」とは、「これ以上摂取したら健康障害のリスクが高くなりますよ!」という数値のことです。(公益社団法人 日本薬学会)特に食品以外でサプリなどで栄養摂取している場合は注意が必要です。健康や美容のためにサプリメントを愛用している方は耐用上限量に注意しましょう。

参考:日本人の食事摂取基準(2015年版)|厚生労働省

アレルナイトプラスの成分は、10歳以上の子供に飲ませても問題なく、安全です。

アレルナイトプラスは成分ももちろんですが、製造過程にもこだわって作られています。なぜならそれは、敏感でデリケートな方のために開発されたサプリメントだからです。

着色料や防腐剤といった添加物は使われていません。もちろんステロイドも入っていません。

グレープフルーツ風味で飲みやすく、薬の味が好きでないお子さんもこれなら飲みやすいですよ。それに夜寝る前に飲ませるだけなので手間もかかりません。

アレルナイトプラスの公式HPをチェックする >>

【症状別】アレルナイトプラスを子供に飲ませる場合

食物アレルギーの場合

アレルナイトプラスはアレルギー特定原材料を使用していません。

アレルギー症状を起こす食品のなかで、特に頻度や症状の重さの点で注意の必要な7つの食品を、「特定原材料」といいます。

アレルギー表示対象の食品のうち、この7つは表示義務があります。

特定原材料7品目
卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

また、表示義務がないものの、表示が推奨されているものが他に20品目あります。

特定原材料に準ずるもの20品目
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、ゼラチン、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご

アレルナイトプラスは、特定原材料+特定原材料に準ずるものの計27品目を使用していません。

アレルナイトプラスはこれらの食品が入っていないので、これらの食品アレルギーをもつお子さんでも、安心して飲んでいただけます。

参考 アレルギー表示の対象は27品目独立行政法人環境再生保全機構

花粉症やアトピーの場合

アレルナイトプラス 花粉症

アレルナイトプラスは身体の中の調子を整え、ストレスや疲れを解消し、免疫力を高めることを目的にしたサプリメントです。

疲労回復や質のいい睡眠がとれるようになることで、アレルギーの症状を和らげていく効果があります。

寝ている間のかゆみから解放されて、熟睡できれば、健康で元気になるのはもちろん、アレルギー反応であるかゆみからも解放され、それによって肌もきれいになっていきます。

お子さんのアトピーや花粉症といったアレルギーの症状には、アレルナイトプラスの効果が期待できますし、10歳以上のお子さんであれば飲ませても大丈夫です。

アレルナイトプラスは副作用があるのか?

まず前提として、アレルナイトプラスは食品由来のサプリメントであり、副作用が起きるような成分は入っていません。

アレルギー特定原材料27品目も不使用ですので、食品アレルギーの方も安心して飲んでいただけます。

ただ口コミで、「お腹がゆるくなり下痢気味になったのでやめた」という声がありました。アレルナイトプラスはお腹が緩くなるような成分は入ってはいないのですが、体質によっては合う、合わないというのはどうしてもあると思います。

そういう時は体調に合わせて量を変えてみたり、飲む時間の間隔を変えて飲んでみてください。また、使用して異変を感じた場合は、アレルナイトプラスの商品資料をもとにかかりつけ医や薬剤師にすぐ相談してください。

アレルナイトプラスを子供に飲ませる際の正しい飲ませ方

アレルナイトプラスは食品なので、基本的にはいつ飲んでもいいのですが、夜寝る前に飲むのが効果が高いです。アレルナイトプラスを寝る前に飲むことで、ぐっすり眠ることができます。

かゆみで起きたり掻きむしることなく眠れたら、身体もすっきり、肌も健康になります!

グレープフルーツの風味で飲みやすい味なので、水で飲むといいです。先に水分を口に含ませてから飲むと、苦みが少しマシになるみたいです。

それでも、もし飲みづらいようでしたら、レモンティーや炭酸水に混ぜて飲ませてあげてください。ゼリーにかけたりするのもおすすめです。

アレルナイトプラスの公式HPをチェックする >>

Q&A

夜に飲ませるのを忘れたのですが、昼に飲ませても大丈夫でしょうか?

アレルナイトプラスは食品由来ですから、「いつ飲まなければならない」という決まりはありません。

効果を最大限感じられるよう、夜寝る前に飲むことを推奨していますが、忘れずに毎日続けることが大事です。時間を決めて、忘れず飲みましょう。


アレルナイトプラスはどのように保存すれば良いのでしょうか?

アレルナイトプラスの保存方法ですが、常温で、直射日光が当たらないところであれば、大丈夫です。

高温になるところ、湿気の多い所は避けましょう。

アレルナイトプラスの箱は、部屋に置いていても違和感のないおしゃれなデザインです。封をしっかりしめて、赤ちゃんや幼児の手が届かないところに置いておきましょう。


アレルナイトプラスの原材料や製法の安全性に問題ないでしょうか?

まずアレルナイトプラスの原材料ですが、おもな食品アレルギーの原因とされる27品目の特定原材料が入っていません。着色料や防腐剤もはいっていない無添加のものです。

また、アレルナイトプラスはGMP認定の国内工場で製造されています。

「GMP認定」とは
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会が定める基準で、原料の受け入れから製品の出荷までのすべての工程の製造管理と品質管理が適正であることを求めています。

参考:GMPとは?|公益財団法人日本健康・栄養食品協会

製造に関しても品質管理に関しても万全の態勢で製造されているため、どうぞご安心ください。


アレルナイトプラスの顆粒が少し固まってしまうことがあるのですが、大丈夫ですか?

アレルナイトプラスの顆粒が、まれに固まってしまうことがあります。

これはアレルナイトプラスが、湿気を吸い込む性質の強い原料を使用しているためです。ですが、顆粒が固まっても、品質上の問題はありませんのでご安心ください。顆粒をもんで、ほぐして飲んでください。

まとめ

アレルナイトプラスは品質だけでなく製造過程にも細心の心配りや注意をして作られていますので、10歳以上の子供は飲んでも大丈夫です。9歳以下の子供にはビタミンB6の成分が耐用上限量を超えているため、飲ませるのはやめましょう。

またアレルナイトプラスはアレルギーの原因となる特定原材料27品目を使用していませんので、アトピーや花粉症といったアレルギーの症状に悩む方に試していただきたい商品です。

アレルナイトプラスは副作用を起こすような成分は配合されていませんが、万が一、飲み始めて異常や異変を感じたときにはかかりつけ医にすぐ相談しましょう。


敏感・デリケートで悩む方へ「アレルナイトプラス」
体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌を主成分に、休息を導くラフマ葉抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセンを配合。さらにビオチンをはじめ、ビタミンB群もプラス。アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわってできた製品です。

公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です