アレルナイトプラスはアトピー性皮膚炎にも効果があるのか試してみた

アレルナイトプラス アトピー性皮膚炎

アレルナイトプラスはアトピー性皮膚炎にも効果があるのか試してみた

アトピーに悩む女子

話題の乳酸菌サプリ、アレルナイトプラスってアトピー性皮膚炎にも効果があるのかな?試してみたいんだけど効果が無かったら無駄になるし。。。

基本的に、アレルナイトプラスは健康サプリですので、薬のように「病気に効く」「効果がある」と効能を謳うことは本来法律上できません。(薬機法:旧薬事法)

ただ「人間にとって良い働きをする微生物を食べ物から摂り、身体のバランスを整え病気を未然に防いだり免疫力を回復させる」という考え方があり、様々な食品やサプリメントが販売されているのは事実です。

そういった食品のことを「プロバイオティクス」といいます。納豆やヨーグルトなどがその代表です。

参考 プロバイオティクスとは公益財団法人腸内細菌学会

アレルナイトプラスは植物性ラクトバチルス乳酸菌の入った健康食品サプリです。

アレルナイトプラスは薬品ではありませんが、プロバイオティクスの観点から研究開発され、実際にアトピー性皮膚炎に悩む方が多く手に取り、効果を実感され、継続愛用されている実績があります。

アレルナイトプラスを愛用し、アトピー性皮膚炎の症状が改善したり効果を実感されている方は多いです。そしてアレルナイトプラスは「かゆみサプリ」としてテレビショッピングでも紹介されている、人気のサプリメントです。

アトピー性皮膚炎に悩む方も多く愛用され、「かゆみが少なくなった」「肌がキレイになった」と嬉しい感想や口コミがたくさん寄せられていることからも、それがよくわかります。

アレルナイトプラス

オリエンタルバイオがむずむす肌のトラブルに悩む方のために作った健康サプリで、2014年に販売が開始されました。

アレルナイトプラスの販売から5年経ちますが、アレルナイトプラスは今もなお注目される人気サプリメントです。効果を実感する方がいなければ、ここまで長く販売されることはないでしょう。

また、販売から2年後の2016年11月には100万本販売を突破しています。これも、効果を実感した方が多いからこその結果だといえます。

テレビショッピングでも紹介されたアレルナイトプラスの公式HPをチェックする >>

アトピー性皮膚炎と乳酸菌の関係

アレルナイトプラスの主成分のひとつに、植物性ラクトバチルス乳酸菌が挙げられます。この植物性ラクトバチルス乳酸菌は、アトピー性皮膚炎の症状の緩和に効果がある乳酸菌であるといわれています。

亀田製菓と大学などの研究者との共同研究により、酒粕由来の乳酸菌がアトピー性皮膚炎や花粉症の症状が軽減されることがヒト試験で確認されています。

また驚くべきことに、動物実験ではインフルエンザの症状緩和や感染予防も期待できる、という結果も出ています。

参考:アトピー性皮膚炎の症状の軽減|お米由来の植物性乳酸菌研究所(亀田製菓)

ではなぜ、アトピー性皮膚炎に乳酸菌が効果があるのでしょうか。それはヒトを含めた動物の持つ免疫機能と、腸内環境に関係があります。

アトピー性皮膚炎の原因は、実はまだ特定されていません。また複数の原因が複合的に影響して発症するものだともいわれています。

しかし、その中で要因のひとつとして挙げられるのが「免疫機能」です。アトピー性皮膚炎は、何らかの要因でこの免疫機能がバランスを崩し、肌にかゆみや炎症をもたらすものと考えられています。

MEMO
「免疫機能」とは
簡単に言うと身体の外部から侵入する細菌やウイルスから身体を守り、健康状態を保つ人間の身体に備わった機能です。

風邪やインフルエンザが流行しても、健康なままの人とそうでない人がいますが、免疫機能がうまく働くと、病気にならず、健康状態が維持されます。

しかしこの免疫機能がバランスを崩すと、ウイルスに感染したり、体調が悪くなることが多くなります。

この免疫機能のバランスが崩れるのが、腸内の菌のバランスが崩れることに原因がある、とされており、腸内環境を整えることによってこの免疫機能も改善効果が期待できるのです。

「腸の機能」というと食べ物を消化するはたらきがあることが一番に挙げられますが、もう一つの大きな役割として、免疫機能があります、

腸は食べ物と一緒に入ってくる色々な有害物質を探して、有害なものを身体の外に出そうとします。

腸の中にはたくさんの細菌が住んでいるため、顕微鏡で腸の中を見ると花や草がたくさん生い茂っているように見えるそうです。そのため、腸内環境のことを「腸内フローラ」(フローラ flora(英)=お花畑)と呼んだりもします。

この腸内フローラのバランスが免疫機能にとってとても大事なのです。

腸内フローラ

腸内フローラには大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」が棲んでいます。この3つの菌のバランスが崩れると、健康が損なわれるといわれています。

現代人はストレスや食生活の乱れ、生活環境の影響で腸内フローラが悪玉菌優位になることが多いようです。

腸内フローラの環境が乱れると、免疫機能がバランスを崩し、体内の正常な細胞を攻撃したり、外部の刺激に過敏に反応してしまいます。

これによりアトピー性皮膚炎やアレルギー反応による炎症が発症したり悪化するのです。

そのため善玉菌である乳酸菌を腸に届けたり、腸内フローラの環境を善玉菌がバランスよく棲めるよう整えてあげることが大事なのです。

参考 腸内細菌と健康厚生労働省 e-ヘルスネット

アトピー性皮膚炎の方に効果がある理由

免疫細胞には「T細胞」というウイルスなどの病原体を攻撃する細胞があり、T細胞が有害な細胞を攻撃してくれるおかげで健康な状態が維持できるわけですが、免疫機能のバランスが崩れると、本来無害な筈の健康な細胞やたんぱく質、花粉といったものに反応して攻撃行動を起こします。

その結果、炎症が起こったりアレルギー反応が出てしまうのです。

悪玉菌が増えるとこのT細胞が過剰に働いてしまうことが分かっています。

善玉菌である乳酸菌で腸内フローラを整え、悪玉菌を減少させると、T細胞を抑制し、バランスのいい状態に改善してくれます。

つまり、過剰に反応した免疫機能が改善されるため、外部の刺激や無害な細胞への過剰な攻撃がなくなるのです。そのため、炎症やアレルギー反応が治まります。

かゆみやむずむずの原因は、免疫細胞の過剰反応によって起きるため、免疫機能が改善されれば、アトピー性皮膚炎の症状も改善されるのです。

アレルナイトプラスで免疫機能を改善する >>

アトピー性皮膚炎に効果があった方の口コミを集めてみた

乾燥肌がひどく、アトピーに悩んでいた息子の肌がアレルナイトプラスでとてもよくなりました。

息子はアトピーがひどくお腹や背中に白いカサカサやかさぶたが常にある状態でした。それが飲み始めてから10日ほどでかさつきが全然ない状態になりました。

ステロイドもほとんど塗らなくてもよくなりました。これにはほんとうに驚きました。

いまでは風呂上りに保湿用のクリームを塗るだけになっています。スキンケアもとても楽になったと息子は言っています。

サプリメントは薬ではないので、どうせどれも似たりよったりで大した効果もないだろうな…と期待していなかったのですが、こんなに良くなるなんて思いもしませんでした。

久々に訪れた両親の実家でも、私の両親はとてもびっくりして「薬じゃないのにすごいね!こんなに良くなってよかったね!効果があってよかったね!」

ときれいになった息子の肌を見てじみじみ言ってくれました…

はじめてアレルナイトプラスを飲んだ時、「濃い乳酸菌飲料みたいだ」と言っていたのですが、それだけ乳酸菌の成分が濃厚に入っているんだと思いました。

飲んでから10日と、すぐに効果があったのはそのおかげかも知れませんね。(飲みにくかったわけではなく、口に入れたとき、とても濃くて驚いたようです。)

この度はアレルナイトプラスという素晴らしい商品に巡り合えて、親子ともにとても喜んでいます。

これからもよろしくお願いします。


長年ずっとアトピー性皮膚炎に悩んでいました。ですがアレルナイトプラスを飲むようになってからかなり楽になりました。

暑い時期になると、汗をかいたら全身がかゆくなってイライラし、毎日が辛かったですが、飲んだらかゆみが治まりました。

味もスッキリしていて、スティック状で持ち運びも便利です。


アレルナイトプラスを飲み始めて2日目、かゆみが起こらずぐっすりと睡眠できました。朝もスッキリと目覚めました。

肌の赤味もおさまり、肌を出せるようになってファッションも楽しめるようになったのがとても嬉しいです。

かゆみで夜目覚めることもなくなりました。

同じようにアトピーで悩んでいる妹にも勧めると、早速注文していました。同じ悩みを持つ方にも試してもらいたいです。

アレルナイトプラスがアトピー性皮膚炎以外にも効果を感じた方の口コミ

アレルナイトプラスの効果①ガサガサのかかとがツルツルになった!

わたしは若いころからかかとのガサガサがひどく、人知れず悩んでいました。季節関係なくいつもガサガサしていました。

あるときふと、かかとがキレイになっていることに気づきました。

その原因を考えると、アレルナイトプラスを飲み始めたこと以外に思い当たることがないのです。

アトピーで飲み始めたアレルナイトプラスですが、かかとがツルツルになるとは思いませんでした。

アレルナイトプラスの成分、植物性ラクトバチルス乳酸菌は腸内の環境を整えてくれます。そのため睡眠が改善され、そうすると身体の新陳代謝もよくなります。

またアレルナイトプラスの成分、ビオチン+ビタミンBは皮膚の粘膜の健康に影響するといわれています。

アレルナイトプラスの効果②便秘にならなくなった

ずっと悩んでいた頑固な便秘が改善されました。

アトピー性皮膚炎は腸と関係があるといわれていることは知っていました。

便秘が解消されたのもアレルナイトプラスのおかげです。

アレルナイトプラスには植物性ラクトバチルス乳酸菌が配合されています。腸内環境を整えることで様々な効果が期待できます。

また睡眠の質が改善されることでも健康につながることは当然のことですね。その中で便秘も解消されても不思議ではありませんね。

アレルナイトプラスの効果③鼻炎・鼻づまり・イビキに効果があった

ずっと鼻がつまって夜も寝苦しかったのですが、鼻の通りもよくなりました。

すやすやと眠れるようになって、イビキもかかなくなったみたいです。

鼻づまり(鼻炎)にはいろんな種類があり、一概にはいえない部分もありますが、アレルナイトプラスを飲むことで身体の新陳代謝が良くなったりアレルギー症状が改善され、鼻炎が治まることもあるようです。

ちなみに花粉症やダニ、ホコリ、ハウスダストやペットの毛などが原因で起こるアレルギー性鼻炎の患者も年々増えているといわれています。

アレルナイトプラスの効果④アトピーじゃない箇所の肌(顔とか)、髪が調子が良い

髪の毛のパサつきがなくなり、まとまるようになりました。

それに顔を洗った後、肌のツッパリがなくなりました。乾燥肌だった私がこの間なんて化粧水をつけるのを忘れてしまったくらいです。

アレルナイトプラスの成分 ビオチン+ビタミンBは肌の美容や健康を保つのに欠かせない成分です。また、植物性ラクトバチルス乳酸菌やその他6つの成分により腸内環境や睡眠が良くなると、お肌や髪の栄養にもいい影響が出るでしょう。

アレルナイトプラスの効果⑤ピアスの穴が膿まなくなった

アトピーじゃない人にはわからないかもしれませんが、ピアスが普通につけられるようになったのは、ホントに嬉しいです!

膿んだ穴に無理やり入れることができても、外すとき痛いし、ピアスのフックに血や膿がついちゃう…

それが最近、朝も夜も膿が出ずとてもいい感じです。

アレルナイトプラスを飲むことで肌が綺麗で丈夫で強くなっているのかも知れません。また、免疫機能が正常になっている効果といえるかも知れませんね。

アレルナイトプラスを飲み始めたばかりでも効果を感じた人の口コミ

熟睡できて目覚めがスッキリ

アレルナイトプラスは夜寝る前に飲むことを推奨されているけど、寝る前に飲むことで深い眠りにつけるみたい。

かゆみで夜中に起きることもなくなりました。それから私、鼻炎でいつも鼻が詰まっていたのですが、鼻詰まりもなくなりました。

アレルナイトプラスは基本的にはいつ飲んでもいいのですが、メーカーも夜寝る前に飲むことを勧めています。

睡眠の質を高めることで効果がより期待できます。

ビオチンのおかげ?アトピー特有の疲れが無くなった!

アトピーのせいで常に疲れていた私。けどアレルナイトプラスを飲むようになってから、メンタルも丈夫になり、前向きになった気がします。

アレルナイトプラスにはビオチンが入っているけど、ビオチンは代謝促進を効果的に行ってくれます。それにビオチンが足りなくなると身体がエネルギー切れになります。エネルギーが足りなくなるとちょっと動いただけでもすぐに疲れたり、だるさを感じるようになります。それを放っておくと無気力やうつ病になることもあるようなので注意が必要です。

むくみがとれた!

アレルナイトプラスを始めてから、顔や足のむくみが取れました。顔や足がスッキリしました。

血行が悪くなったり、ホルモンバランスや自律神経が乱れるとむくみやすくなります。免疫機能の改善で、症状が緩和されたのかも知れません。

肌の熱が取れてきた!

炎症が治まり、患部が冷たくなってきました。前は患部が熱くなって、かくと透明のリンパ液がじゅくじゅく出ていたのですが、それもなくなりました。

ひどかったヒザの裏も腫れがひいてきました。かいても傷にならなくなってきています。

アレルギー反応が治まり、免疫機能が正常になってきている様子がうかがえますね。

アレルナイトプラスには3つのこだわりがある

アレルナイトプラスのこだわり①学会でも発表している

乳酸菌と一口に言っても、実はいろんな種類があり、それぞれに個性や特徴があります。

アレルナイトプラスの主成分は「植物性ラクトバチルス乳酸菌」です。

この植物性ラクトバチルス乳酸菌は酒粕由来の植物性乳酸菌です。日本農芸化学会でも臨床研究が発表されています。

参考:K-2乳酸菌(植物性乳酸菌K-2)|亀田製菓のお米研究所

植物性ラクトバチルス乳酸菌はヒト試験でアトピー性皮膚炎の症状や花粉症の症状の軽減だけではなくウイルスの症状緩和や感染予防にも役立つという結果が確認されている乳酸菌です。

そこで導き出された量を簡単に、しかもちゃんと取れるように植物性ラクトバチルス乳酸菌が配合されています。

アレルナイトプラスのこだわり②専門家も注目の成分を配合している

ビオチンはビタミンB群のひとつで、肉・魚・野菜・乳製品などに含まれている成分です。

ビオチンは肌の美容や皮膚や粘膜の健康に影響を及ぼす成分といわれていますが、しかし現代人に不足しやすい栄養素ともいわれています。ビオチンは人体に欠かせない作用があるため、専門家も注目する成分です。

アレルナイトプラスはビオチンの一日の目安量をそのまま配合しています。

アレルナイトプラスのこだわり③ストレス社会でも安定したメンタルを維持出来る

アレルナイトプラスはさらに主役級の6つの主成分を配合しています。

ラフマ抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカジンセン

これらは鎮静・鎮痛・リラックス作用のある成分で、ストレスを感じやすい現代人が安定したメンタルを維持するうえで役立つ成分です。

アレルナイトプラスの特筆すべきところは、複合的な原因で健康に悩む人のために、効果のある成分を複数配合しているところです。

かゆみ、敏感肌で悩む人のことを考えて、健康に過ごせるように作られた健康食品サプリメントです。

アレルナイトプラスの機能と特筆すべき配合成分

皮膚の保湿と免疫強化でムズムズを解消

通常、健康な肌の人は、皮膚の表面がうるおっていて、水分が蒸発するのを防いだり、外部からの刺激を中に入れない態勢が整っています。

しかしアトピーなどで表面が乾燥した肌は神経線維というかゆみを感じる神経が表皮の近くまで伸びるため、ちょっとしたことで刺激を感じてしまいます。

さらに、角質層が欠けてしまうので余計刺激に敏感になり、むずむずやかゆみを強く感じてしまうのです。かゆみをかんじて引っかいてしまうと、その刺激でまた神経が刺激されてしまいかゆくなるという悪循環に陥ります。

問題は皮膚の保湿力が低下することと、肌の免疫組織が敏感になり、過剰に反応してしまうことです。肌の免疫機能が正常になると、かゆみも減り、皮膚のダメージも回復され、皮膚の保湿も戻ります。

「1000億個の植物性乳酸菌」の秘めたる可能性

アレルナイトプラスの主成分である植物性乳酸菌は、植物性ラクトバチルス乳酸菌です。

亀田製菓と研究者の産学共同の臨床実験では、「K-2乳酸菌」(ラクトバチルス乳酸菌)を毎日200mg(2000億個)投与することで、アトピー性皮膚炎の症状が軽減しました。

アレルナイトプラスは、植物性ラクトバチルス乳酸菌を1包あたり1000億個入っています。1000億個の植物性乳酸菌が腸内の環境を整え、免疫機能を改善してくれる効果が期待されています。

皮膚の再生には「ビオチンなどのビタミンB群」が活躍

ビオチンが不足するとアトピー性皮膚炎や脱毛といった皮膚の症状が発症されるといわれています。

「アトピー性皮膚炎の患者の血中のビオチンの濃度が、普通の人の半分くらいの量しかない」という報告があります。またビオチンを外側から摂った場合、腸内の悪玉菌がビオチンを食べてしまうこともあるそうです。そのため、善玉菌である乳酸菌と一緒にビオチンを摂ることは合理的であるといえます。

6種類のハーブで快適な睡眠を実現

アレルナイトプラスには

ラフマ抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカジンセン

といった6つのハーブが入っています。

これらは鎮静・鎮痛・リラックス作用のある成分で、快適な眠りをサポートする成分です。

免疫機能を整え、快適な睡眠を得ることで、健康な毎日を送ることができます。

アレルナイトプラスの成分を公式サイトでチェックする >>

アレルナイトプラスを購入する際に知っておいて欲しいこと

効果を求めて海外製品を買うのはちょっと待て

もう一度ここで大前提となることを言いますが、「日本では」、病気や症状を治すためにサプリメントは飲むものではないことになっています。

しかし海外のサプリメントは堂々と「ガンに効く」といったことが書かれているものがあったりします。では海外のサプリメントは病気や症状に効くのでしょうか。

海外サプリ 危険

例えばアメリカの場合、規制が緩く、サプリメントが日本より多く出回っています。もちろんその分信用ができないものも多いです。

つまり仮に個人輸入など、何らかの方法で手に入れることができても、英語や外国語がちゃんと読めて、かつきちんと判断のできる知識がある人でないと、いい商品は探すことができません。

ということは、一般的なユーザーの立場からすれば、日本国内のものの中からよさそうなものを選ぶのが一番いい方法といえるのではないでしょうか。

とはいえ企業は自社の商品を買ってもらうためにいろんな方法でユーザーに売り込みをかけてきます。だから自分にとって本当に役立つものを選ぶのは難しくなり、「なにが正しいのか」がわからなくなることもあると思います。

薬だけでは根本的に解決しないことがある

そこで「だったら薬の方がいいのか」というと、そういうことでもありません。

アトピー性皮膚炎の人の中には「ステロイドは使いたくない」という人もいますが、薬も使い方次第ではないでしょうか。ただ、薬も「病気を治す」ものというよりは、「症状を止める」のが目的だったりします。

ステロイドなどでかゆみを止めても、アトピー性皮膚炎の根本の原因を解決しているわけではないのです。

薬とサプリメントの併用が理想的

健康維持のためにサプリメントを飲み、症状を和らげるために薬を使用するのが理想的ではないでしょうか。

人間が本来持つ自然治癒力を高め、身体のバランスを整えることで、病気を予防したり、症状を改善するのと同時に、炎症の起きた患部に向けて炎症を抑えたり痛みを和らげる薬を用いることが大事だと思います。(もちろん併用して危険な場合は専門家の指示を仰ぐ必要もあり)両方使って自然治癒力を高めていくことが大事です。

実際に、アレルナイトプラスを購入する人は、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を改善したい方だと思います。

そしてアレルナイトプラスを購入した方の多くが実際に効果を感じ、感想や口コミを寄せています。しかし、その効果には個人差があり、効果も人それぞれです。実際には試してみないとわかりません。

アレルナイトプラスを購入するにあたって心構えとして必要なことは、「より良くなりたい」という気持ちではないでしょうか。どんなことでも希望を描き、希望に向かって進んでいくことが大事なんじゃないかと思います。進む途中で思い通りにならないことや、思いがけないこともあるかも知れません。けれど、進んでみないと答えは出ないのです。なぜか人生はそのようになっています。

ただここで少し、アレルナイトプラスを「信用してもいい」と思える理由をいくつか述べたいと思います。この記事が、アトピー性皮膚炎に悩む方のお役に立つことができれば幸いです。

長くなりましたが、後しばらくお付き合いください。

私が、アレルナイトプラスを「信用してもいい」と思う理由

理由①村上佳菜子さんがCMキャラクターを務める意外な理由

アレルナイトプラスのCMキャラクターを務める村上佳菜子さんですが、村上佳菜子さんは2017年の7月頃から実際にアレルナイトプラスを愛用されています。

村上佳菜子さんは友人に勧められたのを機にアレルナイトプラスを飲み始めたそうです。

アレルナイトプラスのメーカーであるオリエンタルバイオは、原則として愛用している方しかCMに起用しない、という方針を貫いています。

また村上佳菜子さんは自身の公式HPで企業としては唯一、オリエンタルバイオのHPをリンクで紹介しています。村上佳菜子さんはアレルナイトプラス以外の商品、企業のCM出演があるにもかかわらず、です。

村上佳菜子さんは子供の頃からアトピー性皮膚炎に悩まれていたようです。そんな村上佳菜子さんがアレルナイトプラスを愛用されている、というのも、オリエンタルバイオの「愛用者しかCMに起用しない」、というポリシーも、アレルナイトプラスを信用してもいいと思う理由になるのではないでしょうか。

参考:お客様の声|オリエンタルバイオ公式サイト

理由②会社のHPにさらっとすごいことが書いてある

アレルナイトプラスの製造販売メーカー、「オリエンタルバイオ」は2014年、日本未病システム学会の総会で、「市販サプリメントを用いたアトピー性皮膚炎に対する改善効果の検討」を発表しました。

これは、オリエンタルバイオが健康食品メーカーとして、健康に悩む人たちに真剣に向き合っている表れだといえます。

これはアレルナイトプラスを生んだメーカーの本気度からも当然の結果と言っていいと思います。調べてみたのですが、この「市販サプリメント」がアレルナイトプラスなのかははっきりとはわかりませんでした。

ですがオリエンタルバイオがアトピーに悩む人の役に立つサプリを研究・開発して出来上がったのがこのアレルナイトプラスなのです。

自分たちの立場や商品に自信がなければ、科学的な議論が交わされる学会という場所でアトピー性皮膚炎の改善に関する意見は発表できないことでしょう。

MEMO
日本未病システム学会とは
医師や看護師だけでなく経済学者やケアマネージャー、栄養士など、医療従事者だけでなく様々な分野の研究者が参加し、少子高齢化の医学や医療システムを未病(病気予防)の観点から研究している学会。

参考:日本未病システム学会

つまり、オリエンタルバイオは自分たちのユーザーの健康の悩みに真摯に向き合う会社だといえます。

病気を予防したり健康を維持したるするのにはいろんなアプローチがありますが、オリエンタルバイオは健康食品サプリメントの会社として、病気や健康と真摯に向き合っている会社といえるのではないでしょうか。

またオリエンタルバイオは1991年創業の健康食品メーカーですが、創業から一貫して健康と病気予防に真剣に取り組んでいる歴史が会社HPからもうかがうことができます。

アトピー性皮膚炎とは関係ありませんが、昨年2018年には日本薬学会で、「生活習慣病に対する大豆米糠発酵物(OE-1)の有効性」というテーマで発表しています。

つまり、アレルナイトプラスを製造販売するオリエンタルバイオは本気で病気や健康に悩む方と向き合い、そういった方たちのために商品を開発・研究・製造・販売まで責任をもって取り組んでいる会社であることがお分かりいただけると思います。

アレルナイトプラスは健康食品メーカーであるオリエンタルバイオが、アトピーやアレルギーの症状で悩む人のために真剣に開発した商品です。

理由③商品開発の調査・研究を徹底的に行っている。

オリエンタルバイオは商品において、

  1. 「各疾患の発症機序の調査⇒発症因子を特定しそれを明らかにする」
  2. 「その原因について抑制作用を検討、研究、実験を行い、その効果を確認する」
  3. 「こうした薬理試験に加え、急性毒性試験、亜急性毒性試験、変遺伝性試験など安全性に関わる試験を行なう」
  4. 「それにより効果と安全性について徹底的に追及し十分に確認できたもののみを提供する」

と自社のHPではっきりと謳っています。

大学との共同研究も積極的に行い、日々研究を続けています。

まとめ

アレルナイトプラスはオリエンタルバイオという健康食品サプリのメーカーが開発・製造・販売しているが、オリエンタルバイオは病気と健康に対し真摯に向き合い、積極的に大学との共同研究も行っています。

アレルナイトプラスは薬品ではないが、オリエンタルバイオが独自で徹底的に調査・研究を行い、科学的に効果や安全性を確信し、自信をもって世に出したサプリメントであると言えます。

アトピー性皮膚炎を改善していくには、そのアレルナイトプラスで自然治癒力を高めていくことが大事なのです。


敏感・デリケートで悩む方へ「アレルナイトプラス」
体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌を主成分に、休息を導くラフマ葉抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセンを配合。さらにビオチンをはじめ、ビタミンB群もプラス。アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわってできた製品です。

公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です