アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫なの?調べた結果は・・

アレルナイトプラス 妊娠中

アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫なの?調べた結果は・・

妊婦

かゆくて夜眠れないから、アレルナイトプラスを飲んでみたいけど、アレルナイトプラス妊娠中に飲んでも大丈夫なの?お腹の赤ちゃんに影響とか出ないかしら・・・

妊娠することで体質が変わり、アトピーの症状が出たり、もともとアトピー体質の方も症状が悪化したりすることがあります。

アトピーが悪化することでストレスもたまるし、そうなると精神的にもつらいですよね。

妊娠中に薬などを服用すると、赤ちゃんにも悪い影響があるんじゃないかと心配に思うこともあると思います。

そこでここでは、「アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?」という疑問について調べてみました。

アレルナイトプラスの公式サイトでチェックする >>

アレルナイトプラスは妊娠中でもOK!一応、販売会社に電話もしてみたら・・・

まず初めに結論から言いますが、基本的には、

「アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも問題ありません。」

妊婦

えっ、ホント?アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫なの?どうして大丈夫って言えるの?

なぜアレルナイトプラスを妊娠中に飲んでも大丈夫なのか、その理由が気になりますよね。その理由についてちゃんと調べました。

確かに妊娠中「摂取を控えた方がいい栄養素」があるのは事実です。

例えば「ビタミンA」は過剰に摂取すると、胎児に奇形が発生するリスクが高くなる、と言われています。

また「カフェイン」の摂取は流産のリスクと、可能性として胎児の発育に影響を及ぼすことがあるようです。

他にも妊娠中に控えた方がいい成分には「アルコール」、「メチル水銀」などが挙げられますが、妊婦が摂ってはいけない栄養素というのは、そんなに多くはないです。

アレルナイトプラスにはビタミンAやカフェイン、アルコールやメチル水銀は入ってませんし、その他の成分も心配しなくて大丈夫。

アレルナイトプラスには妊娠さんや胎児に良くない影響を与える成分は入っていませんでした。

「オリエンタルバイオ」に電話して確認してみました!

まずアレルナイトプラスのメーカーである「オリエンタルバイオ」のHPを調べました。

アレルナイトプラスは食品成分なので妊娠中の使用も、基本的には問題ないようです。

ただ心配な場合はかかりつけ医に相談したほうがいいかも知れません。なぜなら、妊娠中は体質に変化が現れやすい時期だからです。

念のためにオリエンタルバイオに電話で確認してみました。

アレルナイトプラスを妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?

妊娠中でもアレルナイトプラスを飲んでも問題ありません。ただ、気になることがあるならかかりつけ医に相談してください。

とのことでした。

現在飲んでいる処方薬がある場合は念のために確認しましょう

ただ気を付けないといけないのは、他のサプリとの重複や、処方薬との影響についてです。

サプリメントや食品と薬の重複、飲み合わせによっては、成分が吸収されにくくなったり、薬が効き過ぎてしまったり、相互作用が起きることがあります。

現在飲んでいる処方薬がある場合は、処方した専門医、薬剤師に確認するのがベストなのは言うまでもありません。

気になることがあれば、まずかかりつけ医に相談してくださいね。

アレルナイトプラスを妊娠中に飲んでも大丈夫な理由は成分にあった!

妊婦

妊娠中に控えた方がいい成分ってどんなのがあったかしら?
妊婦さんが摂取を控えた方がいい成分
  • アルコール
  • カフェイン(※妊婦はコーヒー1日2~4杯まで)
  • ビタミンA(※過剰摂取にならなければOK)
  • 大豆イソフラボン(※通常の食生活に加えサプリで摂取してもメリットがない)
  • メチル水銀(※魚介類の体内に蓄積されている。一部の魚介類に濃度が高いものがある。毎日、多量に食べなければ大丈夫)

厚生労働省や内閣府の資料からも分るように、妊婦が摂らないほうがいい成分は、それほど多くありません。

栄養バランスを考え、バランスよい栄養の摂取を心がければ、それほど神経質になる必要もありません。

では、実際にアレルナイトプラスにはどんな成分が入っているんでしょう。

  1. 植物性ラクトバチルス乳酸菌

    醤油や漬物など、日本人が古くから食べてきた発酵食品に含まれる成分で、日本人の体質に合う成分と言われています。

    植物性ラクトバチルス乳酸菌はアトピーや花粉症、インフルエンザの予防にも効果があるといわれている成分です。腸で働き、体の免疫機能を活発に助ける役割があります。

  2. ビオチン+ビタミンB群

    皮膚や粘膜の健康に欠かせないビオチンと、食生活では不足しがちなビタミンB群。ビタミンBは身体の代謝に関わる栄養素で、様々な代謝を助けてくれます。

  3. その他、6つの主成分
    6つの主成分(ラフマ抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカジンセン)は、リラックス、熟睡、痛みを和らげる、体のほてりを冷ます、といった作用があり、寝ている間のかゆみを和らげるだけでなく、質の高い睡眠がとれるよう作用してくれます。

ご覧いただければわかるように、アレルナイトプラスには妊婦さんが避けるべき成分は入っていません。

つまり、成分から見るとアレルナイトプラスは妊婦さんが飲んでも大丈夫です!

アレルナイトプラスは妊娠中の方はもちろん、お肌の悩み、かゆみに悩む人に試してもらいたいサプリです。

アレルナイトプラスの正しい飲み方と飲むタイミングとは

アレルナイトプラスは顆粒タイプのサプリメントです。

水と一緒に飲むといいですが、苦みが気になる場合は、アレルナイトプラスをレモンティーや炭酸水に混ぜて飲むのもおすすめ。

ゼリーにかけて食べるのもいいでしょう。

食品なので基本的にはいつ飲んでもいいです。夜寝る前に飲むのを忘れたときは昼間に飲んでも問題ありません。

アレルナイトプラスの気になる副作用は?

そもそもとして、「副作用」というのは、医薬品を使用して人体に悪い作用が出ることを言います。

アレルナイトプラスは医薬品ではなく、食品由来のサプリメントなので、副作用の心配はありません。

普通の食べ物であっても、食べた物が身体に合わなくて、身体に影響が出ることがあります。

合う合わないはもちろん体質などもありますが、食べ物を食べたときと同程度のリスクしかないと言っても過言ではありません。

妊娠するとアトピーが悪化するってホント?妊娠とアトピーの関係とは

妊娠 アトピー

妊娠中は体質が敏感になったり、体質が変わってアトピーの症状がでたり、アトピーだった人も症状が悪化したりすることがあるようです。

アトピーだけでなく、妊娠してからアレルギー体質になったり、花粉症になる人も。

逆に、アトピーが出なくなったり、アレルギー症状が治まる人もいるみたいで、一概には何とも言えないみたいです。

体質が敏感になることで、身体に変化が起きやすい時期であることは間違いないようです。

口コミから読み取る!アレルナイトプラスの効果とは

アレルナイトプラスを始めて1週間で変化が見られた、飲み始めて翌朝に効果を感じたという使用者の声がありました。

身体に合えば、短期間の間でも効果が実感できることもあるようです。

アレルナイトプラスの口コミから実際にどんな効果を感じることが出来たのか、まとめてみました。

口コミ1:熟睡できた&目覚めがすっきり

アレルナイトプラスを飲むと質のいい睡眠がとれるようになり、ぐっすり眠れるようになりました。

そのため、朝の目覚めもさわやかで、元気な朝が迎えられます。夜中に身体を掻くこともなくなるので、掻き傷もふさがります。

アレルナイトプラスの使用者の口コミを調べると、「ぐっすり眠れるようになった」という声をよく目にします。

アレルナイトプラスは効果のある成分が複数入っていますが、アレルナイトプラスの成分の中で、ギャバ・グリシンはリラックス効果、クワンソウは快眠効果、バレリアンは痛み止めや不眠の解消、アメリカジンセンは身体のほてりを抑え睡眠時間を伸ばすなどの効果があるといわれています。

アレルナイトプラスの使用者の口コミからは、かゆみや掻き傷・炎症を抑えるだけではなく、睡眠の質が改善されている様子がみられました。

口コミ2:アトピー特有の疲労感がなくなったのはビオチンが効いたのかも

アレルナイトプラスを飲むようになってから、アトピー特有の疲労感がなくなりました。これはビオチンが効いたのかも。

ビオチンは皮膚炎の予防のために発見されたビタミンで、ビタミンB群の水溶性ビタミンの一つです。

毛髪や爪、皮膚の健康だけでなく、筋肉痛を和らげたり、アトピーや脂漏性皮膚炎の改善や予防、血糖値を正常に調整する働きなどもあるようです。

筋肉痛を和らげる、というのはビオチンが体内のエネルギーを代謝促進を行ってくれる作用があるからです。

体内のエネルギーの多くは、糖質から作られます。糖質を消化吸収し、エネルギーにする働きをビオチンが助けます。

口コミ3:むくみが取れた

ずっとアトピーに悩んでいて長年ステロイドを使用していましたが、ステロイドをやめた後、皮膚がボコボコに変形している状態でした。それがアレルナイトプラスを飲むようになってから、数週間でむくみが取れていきました。

一番ひどかった手のむくみも改善され、1か月後にはアトピーになる前に作った結婚指輪が入るようになるまでむくみが引きました。

「むくみ」は細胞や、細胞と細胞の間の隙間に水分が溜まることによって起きます。また血行が悪くなるとむくみやすくなります。

自律神経の乱れや、ホルモンバランスの影響で、むくみが出ることもあるようです。

「アレルナイトプラスを飲んでむくみが取れた」という口コミは、実は多くないのですが、体質が改善されることで血行が良くなったり、免疫機能が回復してむくみがましになる、というのは不思議なことではありません。

実際「良く眠れるようになった」という声はたくさんあります。睡眠が改善されることで身体の様々な不調和も改善されるのも不思議なことではないのです。

なお、この方は3か月でアトピーの症状がだいぶ改善されたようで、「アレルナイトプラスのおかげ」と喜ばれています。

口コミ4:炎症が徐々に鎮まり、患部のほてりや熱がなくなって来た

アトピーで炎症を起こしている患部や傷口って熱があって腫れています。そして傷口からリンパ液が噴火口から噴き出るマグマのようにだらだらと出てきます。

それがアレルナイトプラスを飲むようになってから1週間で患部が冷たくなりました。

これはアトピーの炎症が治まって沈静化している証拠です。掻いても傷ができにくくなってきました。皮膚も丈夫で健康になってきているようです。

アレルナイトプラスには皮膚や粘膜の健康を保つのに欠かせないビオチンと、身体を動かすためのエネルギー作りに欠かせないビタミンBが配合されています。

それに睡眠中に健康で丈夫な皮膚が作られていきます。炎症を抑え鎮静効果や痛みを抑える効果と、睡眠の質を高め皮膚を丈夫にする相乗効果がみられたようですね。

まとめ:アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫!

アレルナイト専門家

販売会社からも回答があったように、アレルナイトプラスは妊娠中に飲んでも大丈夫ということでした。アレルナイトプラスは妊娠に影響を及ぼすような成分は含まれていませんので、この回答によって安心して使うことが出来ますね!


敏感・デリケートで悩む方へ「アレルナイトプラス」
体にやさしい植物性ラクトバチルス乳酸菌を主成分に、休息を導くラフマ葉抽出物、ギャバ、グリシン、クワンソウ、バレリアン、アメリカンジンセンを配合。さらにビオチンをはじめ、ビタミンB群もプラス。アレルギー特定原材料は使わず、やさしさに徹底的にこだわってできた製品です。

公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です